イベント・セミナー

2016年08月03日(水)開催

GVH Meetup#5「sxsw(サウスバイサウスウエスト)」に学ぶ、海外イベントでの出展・登壇の極意

GVH Meetup#5「sxsw(サウスバイサウスウエスト)」に学ぶ、海外イベントでの出展・登壇の極意
GVH Osakaでは、スタートアップのためのMeetupを定期的に開催しています。
起業されている方、企業を考えている方、Meetupに興味のある方、是非ご参加ください!

第5回目のテーマは、「sxsw(サウスバイサウスウエスト)」に学ぶ、海外イベントでの出展・登壇の極意。

日本からの参加者数が毎年1.5倍ずつ増加し、この3月には600人を越えた世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルSXSW(サウスバイ・サウス・ウエスト)。
メディアにも取り上げられる事も多くなり、更に日本からのインディーズ精神を持った挑戦者を増やし、今後は大阪からの挑戦を増やしていくため、SXSWエヴァンジェリストのサカモト氏、SXSW日本事務局オフィシャルパートナー 未来予報研究会の方をお招きし、未来予報研究会をお招きし、SXSWの魅力とともにお伝えいただきます。
SXSW興味ある方、是非ご参加ください!

SXSW2017の情報提供のほか、5年間のSXSW定点観測から見えてくるスタートアップの未来、SXSWに向かった日本挑戦者たちの紹介、海外イベントでの出展・登壇等、世界を目指すスタートアップに役立つ情報が満載です。

SXSW興味ある方、是非ご参加ください!


主催:公益財団法人都市活力研究所
   株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ
   阪急電鉄株式会社
共催:SXSW日本公式サイトsxsw.jp (株式会社ASADA+未来予報研究会)
日時 2016年08月03日(水)
19:30~21:00 (19:00 受付開始)
開催場所 GVH#5
大阪府 大阪市北区角田町 1番12号 阪急ファイブアネックスビル11階 (地図)
講師
・未来予報研究会(SXSW日本事務局オフィシャルパートナー)
・サカモトハルヒコ(SXSWエヴァンジェリスト)

●株式会社ASADA (SXSW日本事務局について)
世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルSXSW(サウスバイサウスウエスト)の正規代理店としてSXSWを広くプロモーションし、世界進出を目指す日本の才能とビジネスを支援している。

代表の麻田浩は、60年代に単身渡米、当時のフォークシーン、フラワームーブメントを体験した。76年にトムス・キャビン・プロダクションを設立。以来、数多くのルーツ系ミュージシャンやパンク/ニュー・ウェイブ・アーティスト(トム・ウェイツ、エルビス・コステロ、ジム・クエスキン、トーキングヘッズ、ラウンジリザーズ等)の来日公演を実現させてきた。その後日本人アーティストのマネジメントを始め、SION、ザ・コレクターズ、ピチカート・ファイヴ等を手がける。ピチカート・ファイヴを米国で紹介し、世界的なブレイクに導く。日本人アーティストと海外のミュージシャンとのレコーディングなど、コーディネートも多数手がけ、ラモーンズのジョーイ・ラモーンやトイ・ドールズのオルガを日本のガールズパンクバンド、ロリータ18号のプロデューサーに起用した。SXSWのアジア&日本レップを20年以上務めている。

http://sxsw-asia.com/

●未来予報研究会について
未来をつくる人の思想(ビジョン)を”未来予報”として予測・分析・発信しながら、SFのようだけれども現実に起こりそうなコンテンツやブランドをプロデュースするクリエイティブチーム。

SXSWでの数年間の定点観測から分析したレポートを企業や学校における勉強会やイベントとして報告させていただく活動をはじめ、SXSW日本事務局オフィシャルパートナーとして日本におけるブランディングや広報活動やサービス展開を行っている。

http://miraiyoho.com/
参加費 無料
定員 30名
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人 都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。