イベント・セミナー

2016年10月07日(金)開催

第14回スマートウェルネス・オープンセミナー

第14回スマートウェルネス・オープンセミナー
地域向け新リハビリサービスの動向
~地域包括ケア時代に対応したリハビリ・運動支援ビジネスモデルの新たな“かたち”~

【主催】 公益財団法人都市活力研究所
【協力】 よどきり医療と介護のまちづくり株式会社

 2017年4月より「介護予防・日常生活支援総合事業」が各自治体で本格的にスタートします。その中でも介護予防、介護度改善等につながるリハビリテーション、生活行為向上トレーニング等が非常に注目されています。

 今後、通所型や訪問型のリハビリや介護予防トレーニングは、ICTやロボティクス等の技術によって大きくビジネスモデルが変化していくことも予測されます。さらに、混合介護の概念が拡大されようとしている中、もう一度、ヘルスケアビジネスのあり方を見直す時期に来ているのかも知れません。

 今回の研究会では、地域包括ケア時代に対応したリハビリや運動支援等のビジネスモデルを再考し、新たな“かたち”の方向性を探っていきたいと思っております。

------------------------------------------------

セミナー案内チラシ

日時 2016年10月07日(金)
・研究会 15:00~17:00 (受付 14:30~)
・交流会 17:30~
開催場所 公益財団法人都市活力研究所 セミナー室
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階 (地図)
プログラム (15:00~16:00)
『スカイプを活用した遠隔ロコモーショントレーニングの実際』
~いよいよ本格化する低コスト型遠隔リハビリテーション~
一般社団法人 アジアロコモーショントレーニング協会
代表理事 大西 裕

(16:00~17:00)
『Kinect(キネクト)を活用したVR運動支援の実際』
~VR技術がリハビリテーションにもたらす新たなビジネスチャンス~
株式会社ラッキーソフト
代表取締役 三田村 勉

(17:30~) 交流会
参加費 無料
(交流会1,000円)
定員 30名
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 味村、會澤
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。