イベント・セミナー

2017年01月24日(火)開催

第5回 夜活 せんば・みどうすじ『デザイン思考で船場・御堂筋を考える』

【主催】京都工芸繊維大学
   公益財団法人都市活力研究所
【協力】船場げんきの会
   御堂筋まちづくりネットワーク

 船場や御堂筋にゆかりがある企業のそのテーマのキーパーソンをお二人お招きし、ご自身の経験などを語っていただき、参加者全員で船場や御堂筋の今後、ひいては、大阪や日本の将来について少し考えてみるコミュニティ活動の第5回のご案内です。

 今回はキーワードを「デザイン思考」としてみました。昨今、この言葉は、ビジネスシーンでも、イノベーション創出などの文脈などでよく使われるようになりました。それは、単に、製品の外観などをデザインするだけにとどまらず、ユーザーの観点から現状の課題を解決する仕組みをデザインしたり、ビジネス自体をデザインするなど、デザイナーの役割が広がっていることも影響していると考えられます。
 ただ、デザイン思考という言葉を、いろいろな人がいろいろな意味で使っているため、必ずしも定義が明確になっている訳ではありませんが、デザイン思考という以上、デザインが重要な要素であるといえます。そこで、直接、デザインに関わっていらっしゃるデザイナーの方に、ご自身の思考方法などをうかがい、その頭の中を知ることで、デザイン思考にアプローチできないかと考えました。そこで、今回は、経験豊富なデザイナーの方と気鋭のデザイナーの方をお招きし、お話しをおうかがいした後、20 名程度の少人数の会を予定していますご参加の皆さまと、デザイン思考について議論し、デザイン思考の観点から船場・御堂筋の今後などについて考えたいと思います。
 講師のおひとりの吉田 治英様は、京都の大手独立系デザイン会社である株式会社GK 京都の社長、相談役を歴任され、現在、同社の顧問をつとめていらっしゃいます。製品デザインにとどまらず、御堂筋の街づくりや京都市などへの政策提言など、幅広くご活躍になられています。もうおひと方の山下 大輝様は、2014 年に、グラフィックデザインなどを主要事業とするデザイン企業 株式会社マジカルを設立され、社長をおつとめになられるとともに、クリエイティブディレクターとしても同社をリードされている方です。皆さまのご参加をお待ちしています。

フライヤー

日時 2017年01月24日(火)
1 8 時3 0 分~ 2 0 時3 0 分
開催場所 大阪ガス本社ビル1 階  フラムテラス
( 大阪市中央区平野町4 - 1 - 2 )
プログラム 18:30 ~ 19:30  講演
        株式会社 GK京都 顧問 ( 前 代表取締役社長)  吉田治英氏
        株式会社マジカル 代表取締役社長/ クリエイティブディレクター
         山下大輝氏

19:30 ~ 20:30  講師の方々との質疑応答、ディスカッション
        コーディネーター
         京都工芸繊維大学デザイン経営工学課程
          教授 川北 眞史 氏
参加費 無料
定員 20名(先着順)
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人 都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。