イベント・セミナー

2018年02月01日(木)開催

「『医療政策白書2017年版』解説公開セミナー」

「『医療政策白書2017年版』解説公開セミナー」
在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC 在日欧州連合商工会議所)は共同で「医療政策白書2017年版:健康寿命の延長による日本経済活性化」と「女性の健康と経済成長:女性の健康増進を通じた女性の活躍推進と経済成長」を執筆・発表しました。

この白書は日本が国民の健康、医療に取り組む適切な政策策定の支援とイノベーティブな取り組みを支援することで、グローバルヘルスとして日本の政府や医療機関、学術研究機関、産業界や地域などと国際連携を高めていくものです。

また生涯を通じた女性の健康支援は、欧米諸国において、グローバルヘルスや持続可能な開発目標(SDGs)、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を支える重要な活動と捉えられています。また、デジタルヘルスは、国境を越えて女性の健康を支える基盤技術としても期待されています。

そこで、グローバルヘルスイニシャティブでは、この「医療政策白書2017年版」と「女性の健康と経済成長」を、グローバルヘルスの観点から読み解く為の説明会を、筆者を招いて実施致します。

なお、在日米国商工会議所(ACCJ)と欧州ビジネス協会(EBC 在日欧州連合商工会議所)、そして、グローバルヘルスイニシャティブでは、このように、医療政策白書の中から「女性の健康と経済成長」同様に各項目、テーマごとのセミナーを今後も開催していきます。
さらに、その後、グローバルヘルスイニシャティブは医療政策白書内のその他のテーマに関するセミナーも継続的に開催し、日・米・欧共創健康寿命延長による日本経済活性化研究会(仮称)として、各テーマごとの日本と米国、欧州相互の連携の可能性、更に相互の技術やビジネスのSDGsとしての途上国や新たな市場でのユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)などへの拡大可能性や方法を探り、様々な取り組みや、プロジェクトを推進していく予定です。(※研究会の詳細や参加方法は、あらためてご案内いたします。)

※本セミナーは、日・米・欧の参加者の交流促進を行うために、気軽なセミナー&ディスカッションのスタイルを予定しています。
日時 2018年02月01日(木)
16:00 ~18:00 セミナー
18:00 ~19:00 名刺交換会
開催場所 都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC(地図)
プログラム ■16:00~16:30 「グローバルへルスクラスターイニシャティブの取組」
講師1:廣常啓一
新産業文化創出研究所 所長
Keiichi Hirotsune (Institute of Creative Industries and Culture)
■16:30~17:00 『医療政策白書2017年版』解説、ヘルスケアIT・在宅医療
講師2:笹原英司氏
在日米国商工会議所ヘルスケアIT小委員会・委員長 博士(医薬学)
特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会・理事
一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス・代表理事
Eiji Sasahara (Chair, ACCJ Healthcare IT Subcommittee)
■17:00~17:30 「女性の健康」
講師3:相徳 泰子氏
バイエル薬品株式会社 執行役員 マーケットアクセス本部長、
在日米国商工会議所(ACCJ)・欧州ビジネス協会(EBC)会員
Yasuko Aitoku (ACCJ Healthcare Committee, EBC, Bayer Yakuhin, Ltd.),
■17:30~18:00
ディスカッション
コーディネーター: 廣常啓一 新産業文化創出研究所 所長
■18:00~19:00 名刺交換会
参加費 無料
定員 40名
内容 ◆各発行物は下記URLよりダウンロードできます。
「医療政策白書2017年版」
http://www.accj.or.jp/uploads/4/9/3/4/49349571/accj-ebc_wp-j.pdf
「女性の健康と経済成長」  http://www.accj.or.jp/uploads/4/9/3/4/49349571/accj-ebc_wh_paper_j_full.pdf
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 株式会社新産業文化創出研究所 ICIC (Institute of Creative Industries &Culture)
電話番号:03-5297-8200

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。