事業実績

2015年03月31日(火)

第3回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー

第3回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー
 今回は、がん細胞のアミノ酸取り込みを標的としたがんPET診断と新たな抗腫瘍治療の開発、およびスーパーコンピュータ「京」を駆使した創薬と医療応用におけるシミュレーション科学とビッグデータ科学をテーマにとりあげ多数の参加者の皆様と意見交換させていただきました。

【主催】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
      公益財団法人都市活力研究所
【共催】 NPO法人バイオグリッドセンター関西
【後援】 大阪医薬品協会
【監修】 坂田恒昭
       (大阪大学大学院基礎工学研究科 特任教授)
      竹田 潔
        (大阪大学大学院医学系研究科・免疫制御学、
        免疫学フロンティア研究センター 教授)

--------------------------------------

【セミナー報告書】

日時 2015年03月04日(水)
15時~18時
開催場所 大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム
タワーC Room C01
講師
15:00~16:00
「がん細胞のアミノ酸取り込みを標的としたがんPET診断と抗腫瘍治療の開発」
大阪大学大学院 医学系研究科 生体システム薬理学 教授 金井 好克
第3回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー
16:00~17:00
「スーパーコンピュータで挑む創薬と医療」
京都大学大学院 医学研究科 臨床システム腫瘍学 特定教授 奥野 恭史
第3回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー
【交 流 会】
公益財団法人都市活力研究所
セミナー室にて
第3回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー
参加費 無料
(交流会は、参加費1,000円/人です)
参加人数 44名

≫事業実績一覧へ戻る