事業実績

2015年03月31日(火)

第18回バイオメディカル研究会

第18回バイオメディカル研究会
~ バイオメディカルイノベーションへの道標 ~
    レギュラトリーサイエンスの進展

【主 催】 日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部会
【共 催】 公益財団法人都市活力研究所
【後 援】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、
       NPO法人バイオグリッドセンター関西

 バイオメディカル研究会では、創薬・臨床応用を見据えた最先端研究をテーマに知的交流の場を提供しております。

 今回は先端医薬品開発と再生医療のレギュレーションの現場から講師をお招きし、レギュラトリーサイエンスの現状・課題・取組みについてご紹介いただき、今後の展望について議論していただきました。

研究会案内チラシ

日時 2015年03月17日(火)
【研究会】 13時30分~17時30分
【懇親会】 17時40分~19時
開催場所 【研究会】
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム
タワーC Room C01

【懇親会】
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階
公益財団法人都市活力研究所 セミナー室 (地図)
プログラム 13:30  開会挨拶(荒木通啓関西地域部会長)
13:35  講演1「薬事法改正と実用化支援~薬事戦略相談の有効活用について~」
     田村敦史先生((独)医薬品医療機器総合機構関西支部)
14:15  講演2「核酸医薬開発とレギュラトリーサイエンス研究」
     井上貴雄先生(国立医薬品食品衛生研究所)
14:55  講演3「iPS細胞由来再生医療等製品の品質と安全性」
     松山晃文先生((独)医薬基盤研究所)
15:35  講演4「大日本住友製薬の再生医療への取組み~期待と課題~」
     木村徹先生(大日本住友製薬(株))
16:15  休憩
16:25  パネルディスカッション「レギュラトリーサイエンスの進展」
     田村敦史先生、井上貴雄先生、松山晃文先生、木村徹先生、白井剛先生
     司会:坂田恒昭先生
17:25  閉会挨拶
17:30  閉会

17:40  懇親会  公益財団法人都市活力研究所セミナー室(同7F)
19:00  終了
講師
田村敦史先生
((独)医薬品医療機器総合機構関西支部)
第18回バイオメディカル研究会
井上貴雄先生
(国立医薬品食品衛生研究所)
第18回バイオメディカル研究会
松山晃文先生
((独)医薬基盤研究所)
第18回バイオメディカル研究会
木村徹先生
(大日本住友製薬(株))
第18回バイオメディカル研究会
【パネルディスカッション】

(パネリスト)
田村敦史先生、井上貴雄先生、
松山晃文先生、木村徹先生、
白井剛先生(長浜バイオ大学教授)

(司会)
坂田恒昭先生(大阪大学教授)
第18回バイオメディカル研究会
参加費 【研究会】無料
【懇親会】2,000円/人

≫事業実績一覧へ戻る