事業実績

2015年09月18日(金)

シリコンバレー発、次世代型スマートシティへの取り組み

シリコンバレー発、次世代型スマートシティへの取り組み
主催:駐大阪神戸米国領事館、共催:都市活力研究所
後援:公益社団法人関西経済連合会、一般財団法人アジア太平洋研究所

エネルギーを有効利用するスマートシティの技術が、世界中の都市を変えようとしています。本セミナーでは、都市のスマートシティ化に取り組むプロスペクト・シリコンバレー社より、ダグ・ダベンポート氏(同社エグゼクティブディレクター)をお招きし、都市の持続的発展や生活の質の向上を可能にするスマートシティへの取り組みと、シリコンバレーがイノベーションに関して急速に発展する中心地である理由についてご解説いただきました。

講義は英語ですが、同時通訳がつき、質疑応答でも活発な意見交換がなされました。

なお、セミナーで使用した発表資料は、こちらよりファイルがダウンロードいただけます。

セミナー発表資料

日時 2015年09月16日(水)
18:30-20:30
開催場所 グランフロント大阪 カンファレンスルーム C03会議室
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 8階 (地図)
プログラム 18:00 受付開始
18:30~18:35 主催・共催者挨拶
18:35~20:00 セミナー
20:00〜20:30 ネットワーキング
講師
ダグ・ダベンポート氏

プロスペクト・シリコンバレー設立者・エグゼクティブディレクター。
前職では、ローレンス・バークレー国家研究所エネルギー環境技術局での研究開発、バッテリー技術のスタートアップ共同団体との提携によるカルチャージ設立など、環境改善、エネルギー発展、技術設計などの分野で25年以上の実績を有する。
ウィスコンシン大学 環境技術・経営学修士
  シリコンバレー発、次世代型スマートシティへの取り組み
参加費 無料
参加人数 53名

≫事業実績一覧へ戻る