事業実績

2016年01月14日(木)

第5回観光のひろば「グーグルを使って地方活性化ができるか?!」

第5回観光のひろば「グーグルを使って地方活性化ができるか?!」
主催 NPO法人 スマート観光推進機構
共催 公益財団法人 都市活力研究所
後援 NPO法人 地域情報化推進機構

NPO法人スマート観光推進機構と都市活力研究所では、観光関係者の情報交換や交流を目的とした「観光のひろば」を開催しています。今回は、「グーグルを使って地方活性化ができるか?!」についてグーグル株式会社執行役員 杉原佳堯様にお話頂きました。

セミナー講演録

日時 2016年01月08日(金)
・セミナー 18:30~20:00
 (受付開始 18:00~)
・交流会  20:00~21:30
開催場所 【セミナー】
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム
タワーC Room C01

【交 流 会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナー室
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階(地図
講師
杉原佳尭 Google Inc. 執行役員 公共政策・政府渉外担当

■職歴・経歴

1988年 同志社大学法学部政治学科卒業
1989年 ペンシルバニア大学大学院行政管理学科修士課程入学(91年 同課程修了)
1991年 自由民主党本部人事局勤務、翌年国際局へ異動
1993年 ペンシルバニア大学ウオートン校ローダー研究所特別講師(日本政治と規制緩和)
1994年 EU協議会の招請により、ヨーロッパ議会、EU委員会で競争政策について研究
同 年 ロンドン政治経済学院(LSE)ヨーロッパ研究所研究員となり翌年、移行経済学で修士取得
2002年 帝塚山大学 経済学部講師として、国際金融論を担当
2003年 首都圏コンピュータ技術者協同組合専務理事に就任
2005年 特定非営利活動法人 地域情報化推進機構(内閣府認証)理事長に就任
2006年 インテル株式会社 事業開発本部 政府渉外部長
2007年 法務・渉外統括本部へ異動、渉外部長兼任
2008年 在日米国商工会議所インターネット・エコノミー タスクフォース委員長就任
2015年 4月より現職

専門分野は、国際経済、IT/情報通信政策、競争政策、地方自治、日米関係
電子政府、地域情報化、デジタルコンテンツなど


■著書
『民主主義は機能しているか?』(英治出版/2007年)
『ソフトな政治』(一世出版/1998年)
第5回観光のひろば「グーグルを使って地方活性化ができるか?!」
参加費 1000円 (NPO会員は無料)
別途交流会 2000円
参加人数 ・セミナー 68名
・交流会  41名

≫事業実績一覧へ戻る