事業実績

2016年09月09日(金)

第21回バイオメディカル研究会

第21回バイオメディカル研究会
日本バイオインフォマティクス学会関西地域部会
第21回 バイオメディカル研究会
「先端構造解析の現状と創薬展開に向けて」

 関西地域部会・バイオメディカル研究会では、創薬・臨床応用を見据えた最先端研究をテーマに知的交流の場を提供しております。今回は「先端構造解析の現状と創薬展開に向けて」と題し、先端構造解析の現状・課題・取組みについてご紹介いただき、創薬応用への展望について議論しました。

【主 催】
 日本バイオインフォマティクス学会関西地域部会
【共 催】
 公益財団法人都市活力研究所、
 国立研究開発法人理化学研究所
【後 援】
 バイオグリッドセンター関西、
 近畿バイオインダストリー振興会議、
 健康"生き活き"羅針盤リサーチコンプレックス
----------------------------------------

研究会チラシ

日時 2016年09月06日(火)
【研究会】 13時30分~17時
【懇親会】 17時20分~19時30分
開催場所 【研究会】
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム
タワーC Room C01

【懇親会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナー室
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階(地図)
講師
【講演1】
光岡薫先生(大阪大学)
「低温電子顕微鏡を用いた単粒子解析の最近の進展と膜タンパク質への応用」
第21回バイオメディカル研究会
【講演2】
仁田亮先生(理化学研究所)
「クライオ電子顕微鏡で観る細胞骨格微小管と分子モーター」
第21回バイオメディカル研究会
【講演3】
池口満徳先生(横浜市立大学)
「分子シミュレーションと実験の連携」
第21回バイオメディカル研究会
【講演4】
河野秀俊先生(量子科学技術研究開発機構)
「構造多形をもつ生体高分子の全原子モデルの構築」
第21回バイオメディカル研究会
【パネルディスカッション】
*パネリスト
 光岡先生、仁田先生、
 池口先生、河野先生、
 楠田先生(小野薬品工業)、
 園田先生(科研製薬)
*司会
 白井先生(長浜バイオ大学)
第21回バイオメディカル研究会
参加費 【研究会】 無料
【懇親会】 2,000円/人
参加人数 【研究会】 55名
【懇親会】 26名

≫事業実績一覧へ戻る