事業実績

2018年05月16日(水)

第2回キタ再発見の会「茶屋町の再発見」

第2回キタ再発見の会「茶屋町の再発見」
【主催】公益財団法人 都市活力研究所

 大阪キタのエリアは従来より交通やショッピングの拠点ということで“訪れる”まちの色合いが強いエリアですが、近年オフィスワーカーやお住まいの方、学生の方も増えており、“働く”、“住む”、“学ぶ”まちの色合いも徐々に濃くなっています。キタエリアで多くの時間を過ごされる方に、是非キタエリアの豊富な魅力を知っていただき、もっと好きになっていただくきっかけとして、連続講座「キタ再発見の会」を開催しています。
 近年、まちの機能として職場や学校、自宅以外の“サードプレイス”が必要といわれております。「キタ再発見の会」はキタエリアのサードプレイスになることを目指しています。皆様に気軽に立ち寄っていただき、夜のひとときにゲストトークや意見交換を愉しんでいただければ幸いです。
 「キタ再発見の会」の第2回は北梅田地区まちづくり協議会代表幹事をお招きして「茶屋町の再発見」と題してご講演いただきます。阪急梅田駅に隣接する「茶屋町エリア」は、NU茶屋町や大阪工業大学梅田キャンパスなどの再開発事業によりまちが大きく変わりつつあります。その茶屋町の歴史を振り返りながら、歴史をふまえた開発プロジェクトやまちづくり活動の現状についてお話しいただきます。講演の後、会場の皆様と意見交換を行い、茶屋町エリアの歴史や魅力が様々な観点から浮き彫りになることを期待して開催しました。

講演録1ページ

講演録2ページ

日時 2017年11月21日(火)
18時30分~20時30分頃(受付開始:18時~)
開催場所 都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC (地図)
プログラム ・スケジュール
18時30分 「キタ再発見の会」趣旨、茶屋町の概要説明
     講演「茶屋町の再発見」
     意見交換
20時30分 交流会
講師
昭和30年生まれ。平成元年より茶屋町で画廊の仕事を始める。「茶屋町東地区市街地再開発事業」及び「茶屋町B-2地区市街地再開発事業」に関わる。現在、北梅田地区まちづくり協議会代表幹事。 第2回キタ再発見の会「茶屋町の再発見」
参加費 セミナー500円、交流会2,000円
参加人数 32名

≫事業実績一覧へ戻る