事業実績

2012年07月10日(火)

『 That’s Silicon Valley way 』~効果的な英語でのプレゼンテーション入門~

『 That’s Silicon Valley way 』~効果的な英語でのプレゼンテーション入門~
シリコンバレー、あるいは世界でのビジネスの成功には革新的なテクノロジーだけでなく、製品・品質の強いところを的確に短時間で強力に聞き手に訴える高度な英語でのプレゼンテーション能力が求められます。
そこで、25年以上のアメリカでのビジネス経験を持ち、現在もシリコンバレーに在住し、日米間のビジネスのコンサルテーションを行っているMark Kato氏を講師にお招きし、プレゼンテーションを効果的に行うための基礎である英文の書き方から、準備・作成・講演前・講演中のコツをお話しいただきました。
セミナー後は参加者からの質疑が途絶えず、交流会でも講師と参加者の間で積極的な意見交換がなされました。
日時 2012年07月10日(火)
セミナー18:00~19:30 (17:30 受付開始) 
交流会19:30~21:00
開催場所 都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC (地図)
プログラム 18:00~19:30 講演
『 That's Silicon Valley way 』~効果的な英語でのプレゼンテーション入門~
講師
Mark Kato氏

シリコンバレー在住のマーケティングおよびビジネスデベロップメントの専門家。
日本12年、アメリカ25年以上のビジネス・キャリアの中で、主にHewlett Packard, Agilent Technologies, Advanced Micro Devicesなどのアメリカ大企業勤務を経験。1986年、英語でのプレゼンテーション経験は皆無の状態で渡米、Hewlett Packard社の当時のアメリカ人ボスから“1年以内にアメリカの各地で8時間の技術セミナーを一人でトップエンジニアに行う”という高いハードルを課せられる。その目標を達成するためHP社内の各種トレーニングを受講、多くのプレゼンテーションの製作と実施を経験し、社内の100以上あるプレゼンテーションの中で2位を受賞。
現在はSilicon Valley-Japan Business Consulting ( www.svjbc.com )のCEOとして、日米間ビジネスに関するコンサルティング業務に従事。シリコンバレーの代表的な日米ビジネスのフォーラム Keizai Society ( www.keizai.org )で2008年から2010年まで3年間Co-President、その後現在までBoard Memberを務めている。電子工学専攻
『 That’s Silicon Valley way 』~効果的な英語でのプレゼンテーション入門~
モデレータ
㈱サンブリッジ グローバルベンチャーズ 牧野成将氏
参加人数 セミナー24名
交流会12名

≫事業実績一覧へ戻る