イベント・セミナー

2019年04月19日(金)開催

第26回バイオメディカル研究会

第26回バイオメディカル研究会
「健康・医療のデータサイエンスが乗り越えるべき課題」

 2025年に開催される大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」で描かれる未来社会では、「多様で心身ともに健康な生き方」が実現されていることが望まれます。大阪・関西には世界に誇るライフサイエンス、バイオメディカルの研究拠点が集積しており、万博のテーマに沿った新たなイノベーションでさらなる発展が期待されます。そこで、今回は健康・医療分野で利活用が注目されている健康診断データ、ライフログ等をテーマとして取り上げることとしました。こういったビッグデータの収集・計測・解析は技術的な進歩も著しいですが、今後解決すべき課題も残されています。また、データの取得・収集には、政策・規制も関係します。そこで、本研究会では、健康・医療のデータサイエンスが乗り越えるべき課題を、技術面および政策・規制の両面から議論いたしますので奮ってご参加下さい。

【主 催】 日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部会
【共 催】 公益財団法人都市活力研究所
【後 援】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
NPO法人バイオグリッドセンター関西
∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

【プログラム】

日時 2019年04月19日(金)
【セミナー】 13:30~17:00 (受付開始13:00~)
【交流会】  17:15~18:45
開催場所 【セミナー】
Vislab
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 9階(地図)

【交流会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階(地図)
プログラム 13:30 開会挨拶 中川 博之(関西地域部会長、住友化学)
13:40 講演1「2025年日本国際博覧会について」 辰巳 康夫先生(大阪市)
14:00 講演2「疲労科学研究から個別健康最大化のための健康関数の開発へ」
水野 敬先生(理化学研究所)
14:45 休憩
15:00 講演3「カメラによる自律神経バランス測定(仮題)」 舟橋 一樹先生(リコー)
15:00 講演4「機械学習による画像診断支援(仮題)」坂無 英徳先生(産業総合研究所)
16:00 休憩
16:10 パネルディスカッション
パネリスト: 辰巳先生、水野先生、舟橋先生、坂無先生、坂田先生(大阪大学)
    モデレーター: 藤原 秀豪(日本新薬)
16:50 閉会挨拶
17:00 セミナー終了
17:15 交流会開始
18:45 終了
参加費 無料(交流会:2,000円/人)
定員 セミナー:75名程度、交流会:25名程度
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 担当:味村
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら