イベント・セミナー

2019年10月05日(土)開催

バイオグリッド研究会2019 -IoT時代のデジタルメディスン-

バイオグリッド研究会2019 -IoT時代のデジタルメディスン-
 当法人が事務局を務めているNPO法人バイオグリッドセンター関西は、コンピュータを活用した創薬を推進しています。
 昨今、製薬産業におけるモダリティーとして、低分子化合物、ペプチド医薬、抗体医薬が脚光を浴びています。そして、その更なる展開として、アプリなどによるデジタルメディスンが注目されつつあり、現在、発達障害の治療アプリなどが実用化段階に至っています。
 そこで、当研究会では、「IoT時代のデジタルメディスン」と題して、デジタルメディスンをはじめAIの創薬応用などをテーマに、皆様に参加いただける研究会を開催いたします。

主催:NPO法人バイオグリッドセンター関西
共催:公益財団法人都市活力研究所
日時 2019年10月05日(土)
研究会 13:00-17:30 (受付12:30)
交流会 18:00-19:30 
※地震・台風等の自然災害や、その他やむを得ない事情が発生した場合、報告会の中止、延期をさせていただくことがございます。その場合、ホームページでご案内いたします。予めご了承ください。
開催場所 【研究会】
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム C_04
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)

【交流会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階(地図)
プログラム 1 13:00-13:30「医療技術の現状と展望~分子から医療アプリへ~」
 辻 真博(JST 研究開発戦略センター フェロー)
2 13:30-14:00「100$ゲノム時代のヘルスケア」
 仲木 竜 ((株)Rhelixa CEO)
3 14:00-14:30「デジタルメディスン開発の現状と展望」
 里見 佳典氏(塩野義製薬(株))
4 14:30-15:00「人工知能とバイオメディカルイメージング機器開発」
 新岡 宏彦(大阪大学 データビリティフロンティア機構)
5 15:20-15:40「無意識コンピューティングによるヘルスケア」※
※演題を9月5日に変更しております。
 伊藤 雄一(大阪大学 情報科学研究科)
【休憩】
<バイオグリッド特別セッション>
6 15:40-16:10「除菌消臭剤の有効成分を利用した高分子酸化技術の開発と応用」
 井上 豪(大阪大学大学院薬学研究科 教授)
7 16:10-16:30「ビッグデータ・AI時代の創薬」
 奥野 恭史(京都大学大学院医学研究科 教授)
8 16:30-17:30パネルディスカッション
「デジタル時代のアプリ創薬」(仮)
 モデレーター 理事 坂田 恒昭(塩野義製薬(株) シニアフェロー、
 (公財)都市活力研究所 客員研究員)
 パネリスト(上記講演者)
9 18:00-19:30 交流会
参加費 研究会/交流会  無料
定員 70名※
※定員に誤りがあり9月6日に訂正いたしました。
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら