イベント・セミナー

2019年10月18日(金)開催

第27回バイオメディカル研究会

第27回バイオメディカル研究会
「ライフサイエンスで求められる説明可能なAI」

前回(4/19開催の第26回)の当研究会において、「健康・医療のデータサイエンスが乗り越えるべき課題」を、技術面および政策・規制面の両面から議論いたしました。その中で、AIのブラックボックス性が実用化の課題として指摘されました。そこで、第27回の当研究会ではXAI(説明可能なAI)をテーマの中心とし、ライフサイエンスにおけるXAIの必要性、構築の取り組み、さらには課題等について議論いたしますので奮ってご参加下さい。

【主催】日本バイオインフォマティクス学会・関西地域部会
【共催】公益財団法人都市活力研究所
【後援】NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、NPO法人バイオグリッドセンター関西
∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

案内チラシ

日時 2019年10月18日(金)
【セミナー】 13:30~17:00 (受付開始13:00~)
【交流会】  17:15~18:45
※地震・台風等の自然災害や、その他やむを得ない事情が発生した場合、セミナーの中止、延期をさせていただくことがございます。その場合、ホームページでご案内いたします。予めご了承ください。
開催場所 【セミナー】
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム Room C_07(地図)
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階

【交流会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナールーム(地図)
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階
プログラム 《セミナー》 
13:30 開会挨拶
13:35 講演1「XAI研究の近年の展開」  原 聡 先生(大阪大学)
14:20 講演2「富士通のXAIへの取り組み」  丸山 文博 先生(富士通(株))
14:50 休憩
15:10 講演3「スパースモデリング技術で実現する解釈性の高い診断・治療支援AI」
藤原 健真 先生((株)ハカルス)
15:40 講演4「医療・創薬応用における解釈容易なモデル開発の取り組みの紹介」
小島 諒介 先生(京都大学)
16:10 休憩
16:20 総合討論
16:55 閉会挨拶
17:00 終了

《交流会》
17:15 開始
18:45 終了
参加費 無料(交流会:2,000円/人)
定員 セミナー:60名、交流会:25名
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。