イベント・セミナー

2020年01月29日(水)開催

バイオ講座「イノベーションデザインマネジメント」

バイオ講座「イノベーションデザインマネジメント」
※文部科学省EDGE-NEXT東北大学コンソーシアムEARTH on EDGEの一環で実施します。

【主催】公益財団法人都市活力研究所、
    神戸大学大学院工学研究科道場「未来社会創造研究会」
    神戸大学学術・産業イノベーション創造本部

2017年度まで「バイオ講座 ~ライフサイエンスアントレプレナー入門塾~」内のグループワークとして開講していた「デザイン思考」講義を分離独立させて、2018年度に引き続き開催します。技術シーズを応用して新たな価値創出を目指す企業人・大学教職員・学生の皆様を対象とした講座で、事業化における企画力の向上を目的としています。座学のみならず、グループワークという体験型学習を通して、シーズから事業化に至るまでの過程を学んでいただきます。
***********************

【講座チラシ】

日時 2020年01月29日(水)
2月12日(水)、26日(水) 全3日間 13:30-17:30 受付13:00
(最終日のみ交流会あり ~19:00)

※地震・台風等の自然災害や、その他やむを得ない事情が発生した場合、セミナーの中止、延期をさせていただくことがございます。その場合、ホームページでご案内いたします。予めご了承ください。
開催場所 公益財団法人都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階 (地図)
プログラム ■第1日目(1/29) 『シーズの適用範囲を拡げる』
思考のバイアスを外して発散・収束を繰り返すことで、これまでに考えつかなかった技術シーズの活用アイデアを考えるプロセスを学びます。

■第2日目(2/12) 『ソリューションを設計する』
システム思考を用いて、アイデアから具体的な製品・サービスを創り上げるプロセスを学びます。

■第3日目(2/29) 『提供価値を検討する』
アイデアから創り上げた製品・サービスの提供価値を考えることで、ビジネスモデルの骨格をデザインするプロセスを学びます。

※最終日の講義終了後、立食パーティ形式の交流会を開催します。
講師
鶴田宏樹
神戸大学学術・産業イノベション創造本部

【略歴】
1999 年 博士(農学) 取得
2000 年 日本学術振興会 特別研究員
2002 年 神戸大学共同研究開発センター
(現:学術・産業イノベーション創造本部)助手
2005 年 神戸大学連携創造センター
(現:学術・産業イノベーション創造本部)准教授
2016 年 神戸大学工学研究科 准教授(兼務)
バイオ講座「イノベーションデザインマネジメント」
祗園景子
神戸大学大学院工学研究科道場「未来社会創造研究会」

【略歴】
2002 年 神戸大学大学院農学研究科博士課程前期課程 修了
2004 年 神戸大学遺伝子実験センター 教務補佐員
2008 年 サントリー株式会社植物科学研究所 研究員
2011 年 博士(工学) 取得
TLO ひょうご コーディネーター、神戸大学大学院医学研究科 特命助教、滋賀医科大学バイオメディカル・イノベーションセンター 特任助教 等を経て
2016 年 神戸大学大学院工学研究科 特命助教
バイオ講座「イノベーションデザインマネジメント」
参加費 一般:2万円、学生:無料
(最終日の交流会参加費も含まれます)
定員 20名 (大学・研究機関等の研究者、企業の研究者・事業開発担当者、健康科学・医療に関連する研究・事業開発・起業に興味をもつ方または支援する方)
内容 詳細は【講座チラシ】をご覧ください。
申込 事前申込制です。ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
【お申込み期限】12月25日(水)正午
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 担当:味村
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら