イベント・セミナー

2021年07月02日(金)開催

HVC KYOTO 2021

■国内最大級ピッチイベント HVC KYOTO 2021
~ヘルスケア分野のスタートアップが関西に集結! -

HVC KYOTO(Healthcare Venture Conference KYOTO)  は、ヘルスケア分野の新しいイノベーションと出遭える国内最大級の英語ピッチ&パートナリングイベントです。2016年以来、JETRO・京都府・京都市・京都大学と京都リサーチパーク(株)が、京阪神の自治体・大学・産業支援機関などの協力を得て、VC・事業会社などパートナー企業さまのご支援により、毎年開催しています。
 6回目の今回は7月2日(金)に開催します。今後が楽しみな 6ヶ国22組 のスタートアップがピッチに登壇するほか、ヘルスケア分野で世界をリードする米国ボストン・ベイエリアに加え、日本の新技術に期待をかけるRocheグループから講師をお招きします。ぜひご期待ください。みなさまのご参加をお待ちしています。
【主催】
 日本貿易振興機構、京都府、京都市、京都リサーチパーク株式会社
【共催】
関西イノベーションイニシアティブ  (略称:KSII 代表幹事機関公益財団法人都市活力研究所)、京都大学産官学連携本部(SACI)、京都大学イノベーションキャピタル(株)
【パートナー企業】
iPark(武田薬品工業(株))、Johnson & Johnson INNOVATION、Roche、中外製薬(株)、JOHNAN(株)、京都大学イノベーションキャピタル(株)、シミックヘルスケアインスティテュート(株)、CELLNK(株)、TMI法律事務所、東急不動産(株)、日本たばこ産業(株)、ベーリンガーインゲルハイムジャパン、マルホ(株)、Mitsui Global Investment、 (株)ユニコーン、ロート製薬(株)、他1社
【後援】
近畿経済産業局、大阪府、兵庫県、大阪市、神戸市、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所、公益財団法人京都産業21、公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)、公益財団法人神戸医療産業都市推進機構、公益社団法人関西経済連合会、公益社団法人京都工業会、一般社団法人京都知恵産業創造の森、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」、関西健康・医療創生会議、関西医薬品協会(KPIA)、NPO 法人日本 MITベンチャーフォーラム(MIT-VF)、合同会社SARR
日時 2021年07月02日(金)
9:30~18:20(開場9:00)
開催場所 KRP4号館 地下1階「バズホール」他 (京都市下京区粟田町93) 
参加費 無料 事前登録要
定員 オンライン含め300名程度 ※一般参加は、オンラインでのご案内 
言語:英語(一部同時通訳あり)
内容 (1) 基調講演1「Roche capability and expectations to start-ups 」
Harm-Jan Borgeld, Head of Asia Partnering, Roche Pharma Partnering
基調講演2「SPARKより事例紹介(仮)」     
講師調整中
基調講演3「BioLABSが日本にもたらすバリュー」
Taruho Kuroda, PhD., BioLabs Japan Liaison,
(2) ピッチセッション 国内外のベンチャー企業22社によるピッチプレゼンと公開メンタリング個々のピッチに対して、基調講演講師、リードメンターの筑波大学小栁教授、グローバル企業で技術探索を担うキーパーソンによる公開メンタリングがあります。 尚、COVID-19対策をとりつつ、隣接する会場(バンケットホール)にて併設展・ネットワーキングを実施するほか、別室にてピッチ登壇者とパートナー企業との個別商談会を予定。
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部 田畑・中澤
TEL:075-315-8491  e-mail:hvckyoto@krp.co.jp

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら