イベント・セミナー

2021年12月02日(木)開催

関西を新たなデジタルヘルスビジネス拠点へ

関西を新たなデジタルヘルスビジネス拠点へ
 デジタルヘルスの分野では、昨今、健康・医療用ソフトウェア(Health Software)への関心が国内外で高まっています。なかでもHealth Softwareのうち、従来の医療機器として登録が必要なSaMD(Software as a Medical Device)とは別に、医療機器としての登録が不要ですが、品質の高い健康増進アプリ「non₋SaMD (non₋Software as a Medical Device)」に期待が高まっています。
 こうしたことから、non-SaMDの振興を関西において新たに官民で強力に進めるための課題と対策に関するシンポジウムを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【主催】 NPO法人関西健康・医療学術連絡会バイオコミュニティ関西(BiocK)
【共催】 関西健康・医療創生会議
【後援】 関西経済連合会大阪商工会議所京都商工会議所神戸商工会議所関西医薬品協会CSA Japan(一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス)
【協力】 LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

【シンポジウムのご案内】

日時 2021年12月02日(木)
13:00~16:00 (アクセス開始 12:50)
※地震・台風等の自然災害や、その他やむを得ない事情が発生した場合、セミナーの中止、延期をさせていただくことがございます。その場合、ホームページでご案内いたします。予めご了承ください。
開催場所 zoomウェビナーによるライブ配信
プログラム 13:00~13:10
開会挨拶(主催者挨拶)
◯NPO法人関西健康・医療学術連絡会
  理事長 橋本信夫 (関西健康・医療創生会議 副議長)
◯バイオコミュニティ関西 (BiocK)
 副委員長 諸冨隆一 (阪急阪神不動産株式会社 代表取締役社長)

特別講演
〇座長 バイオコミュニティ関西(BiocK)
 副委員長 兼 統括コーディネーター 坂田恒昭 (大阪大学共創機構 特任教授)

13:15~13:50
〇経済産業省ヘルスケア産業課長 稲邑拓馬 氏
「PHRの推進とnon-SaMDの振興に向けて」
13:50~14:15
〇株式会社asken 執行役員 兼 Asken Inc.(US社) COO 天辰次郎 氏
「non-SaMD・SaMD間の考え方の違い」

14:20~15:50
パネルディスカッション
〜non-SaMD(健康増進アプリ)を振興するには何が必要か〜
〇問題提起 座長 京都大学大学院医学研究科医療情報学 教授 黒田知宏 氏

〇パネリスト
・大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 国際医療センター長 中田 研 氏
・一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス(CSA Japan) 代表理事 笹原英司 氏
・製薬デジタルヘルス研究会(SDK) 田辺三菱製薬株式会社 デジタルトランスフォーメーション部 専門部長 榊 敏朗 氏
・株式会社MICIN DTx事業部 RAスペシャリスト 桐山瑤子 氏
・NTT西日本 イノベーション戦略室 事業開発担当シニアマネージャー
デジタルヘルスケアプロデューサー 戸田伸一 氏

閉会挨拶(クロージング・リマークス) 
〇バイオコミュニティ関西(BiocK)
 副委員長 兼 統括コーディネーター 坂田恒昭(大阪大学共創機構特任教授)
参加費 無料
定員 400名程度(好評につき定員枠を倍増しました)

(対象者)
・デジタルヘルスビジネス、特にnon-SaMD(健康増進用アプリ)に興味のある企業関係者等
・グローバルスタートアップスの振興や国内外からの投資促進を図る企業、大学、自治体、関係者等 
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンを押下し、主催者のバイオコミュニティ関西の事務局公益財団法人都市活力研究所のWEB申込みサイトよりお申込ください。お申込みいただいた方には前日にアクセス方法をメールでご案内いたします。なお、Zoomが使用できない場合はご参加いただけませんのでご了承ください。
申込みを頂きました時点で、個人情報の共同利用に同意頂いたものとし、今後のイベント関連のご案内を送付させて頂きます。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 味村
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
E-mail: mimura(あっと)urban-ii.or.jp (あっと)を@に変えてください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら