イベント・セミナー

2024年02月22日(木)開催

都市づくりについての技術研究発表と講演会

【主 催】アーバンインフラ・テクノロジー推進会議
【共 催】公益財団法人都市活力研究所

 アーバンインフラ・テクノロジー推進会議は、都市インフラとその技術開発を行っている民間企業と、その成果を都市づくりに活用する全国の自治体、学識経験者等が、産・官・学の交流を通じ、都市基盤施設に関する啓発、新しい技術の開発促進、その成果の都市づくりへの普及・活用を図ることを目的とする団体です。
  当推進会議では、毎年、民間企業や公共団体、大学、研究機関等から技術研究論文を募集し、技術研究発表会(東京会場)を開催しています。昨年 12 月は「スマート技術を活用したウェルビーイングなまちづくり」をテーマに実施しました。
 本会(大阪会場)では、第 35 回技術研究発表会(東京会場)において表彰された優秀な論文を集めて発表するとともに都市行政担当者や研究者の方々による講演を行います。
 下記のとおり、開催いたしますので奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
日時 2024年02月22日(木)
13時30分~17時00分(開場13時)
開催場所 建設交流館8階グリーンホール (大阪市西区立売堀2-1-2)
(地図)
プログラム ◇開会 13時30分~13時40分

主催挨拶 UIT副会長・技術研究発表委員長 中村英夫(日本大学教授)
来賓挨拶 国土交通省 近畿地方整備局 建政部長 中橋宗一郎 氏


◇論文発表 13時40分~14時40分
<第35回技術研究発表会 優秀賞受賞論文>
発表Ⅰ 
株式会社竹中工務店 米田春美 氏
「地震ゆれ体感システムによる顧客との合意形成手法の開発」

発表Ⅱ
 国土交通省 国土技術政策総合研究所 益子慎太郎 氏
「新たなモビリティ導入時の住民の行動・意識の変容に関する分析
―日高市こま武蔵台地区を対象とした長期実証実験より―」

発表Ⅲ
  株式会社日建設計総合研究所 伊藤慎兵 氏
「誰もが豊かさを享受できる加古川スマートシティの現在地と展望」


◇講演会 14時50分~16時50分
講演Ⅰ 
国土交通省 都市局街路交通施設課 街路交通施設企画室長 福元正武 氏
「都市行政に関する最近の話題」(仮題)

講演Ⅱ 
立命館大学 総合科学技術研究機構 上席研究員 村橋 正武 氏
「都市計画の今日 ―人口減少への取組み」(仮題)


◇閉会 17時00分
内容 日本都市計画学会および土木学会CPDの単位が取得できます。<申請中>
発表論文はUITホームページからダウンロードできます。
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
なお、申込みを頂きました時点で、個人情報の利用に同意頂いたものとし、今後のイベント関連のご案内を送付させて頂くことがあります。

▼個人情報の共同利用
お申込みの際にご記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目:お申し込みの際に記入いただいた事項、氏名、メールアドレス、所属、電話番号、住所
2.共同利用者:アーバンインフラ・テクノロジー推進会議
3.利用目的:上記個人情報利用目的記載の通り。
4.管理責任者: 公益財団法人都市活力研究所
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
 なお、法令に定める場合、または別途お知らせする場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら