イベント・セミナー

2016年10月21日(金)開催

シンポジウム「大阪の個性・文化資源を見つめなおし、まちづくりに活かす」

  主催:公益財団法人都市活力研究所
  後援:大阪市
    大阪商工会議所    
    公益財団法人関西・大阪21世紀協会

 大阪都心部の都市再生については、今後うめきた2期や中之島西部地区などで大規模な都市開発が予定されています。一方、歴史的建築物や味わいのあるまちなみを活かしたリノベーション型のまちづくりも進められています。インバウンド観光需要の取り込みやMICEを含めたビジネス交流といった面での国際競争力強化や、リニア中央新幹線開業によるスーパーメガリージョンの時代に大阪が選ばれる都市となるために、「文化や環境を含む個性的蓄積」をまちづくりに活かす取り組み、すなわち「個性化戦略」が求められています。
 今回は大阪を中心に文化的な活動を行っておられる方々をお招きして、大阪の持てる文化資源をまちづくりに活かし、シンボライズする方策などについて議論を深めます。
日時 2016年10月21日(金)
15時~17時45分
開催場所 ■シンポジウム
AP大阪梅田茶屋町 H・I・Jルーム
大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F (地図)

■懇親会
都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC (地図)
プログラム 14:30 開 場
15:00 開 会
    挨 拶
     公益財団法人都市活力研究所 専務理事 木下 年哉
    講演1「ようこそ!能楽堂へ」
     公益財団法人山本能楽堂 事務局長 山本 佳誌枝 氏
    講演2「不動産の創造的活用~船場と北加賀屋での実践」
     千島土地株式会社 代表取締役社長 芝川 能一 氏
    講演3「Be Creative! 過去の延長線上に未来はない。」
     大阪府江之子島文化芸術創造センター館長 甲賀 雅章 氏
16:35 休 憩
16:45 パネルディスカッション
    パネリスト
     公益財団法人山本能楽堂 事務局長 山本 佳誌枝 氏
     千島土地株式会社 代表取締役社長 芝川 能一 氏
     大阪府江之子島文化芸術創造センター館長 甲賀 雅章 氏
    コーディネーター
     関西学院大学 総合政策学部 教授 角野 幸博 氏
17:45 閉 会
18:00 懇親会
講師
公益財団法人山本能楽堂 事務局長 山本佳誌枝 氏

 山本能楽堂が大阪に開設されたのは、昭和2年。戦災で焼失後に再建され、現在に至るまで大阪の社交場としての役割を継承。10年前から事務局長。
 能を勉強にきたブルガリアの留学生との交流がきっかけで、山本能楽堂では、8年前からブルガリアなどの東欧諸国で公演を行い、毎年好評を博している。ルーマニアのシビウという街の演劇祭は、ヨーロッパ三大演劇祭の一つに数えられている。70カ国から参加があり、公演数は472という大規模なイベント、その中で初めてとなる日本の能。上演された「安達原」に、観客は総立ちのスタンディングオベーションに。
 水都大阪の本町橋BASE開設記念では、船着き場でのイベントで能を演じた。演目は太閤秀吉が愛した「高砂」等。
 山本能楽堂では初心者のための上方芸能ナイト(大阪商工会議所と大阪市が共催)を展開するとともに、最近はエリアMICEの機能も果たしている。
 国籍や年齢、性別を問わず、あらゆる人々が伝統芸能にアクセスされる機会創出、ならびにアウトリーチ活動を積極的におこなっている。
千島土地株式会社 代表取締役社長 芝川能一 氏

 昭和23年兵庫県生まれ。昭和47年慶応義塾大学卒。住友商事(株)を経て千島土地(株)入社。千島土地は江戸時代からの豪商・芝川家の資産を引継ぐ不動産会社で、現在は不動産賃貸に加え航空機リースを手掛けるほか、芝川ビルや名村造船所跡地等、自社保有資産を活かして地域の文化・魅力向上に貢献する活動にも力を入れている。平成23年、(公社)企業メセナ協議会主催「メセナアワード2011」で「メセナ大賞」を受賞。
大阪府江之子島文化芸術創造センター館長 甲賀雅章 氏

 広義の意味でのデザイン、文化戦略を、21世紀型経営の最重要資源として位置づけ、企業、組合、商店街、地方自治体等の活性化におけるコンサルティング活動を展開。CI戦略、ブランディング、コミュニケーションデザイン、新商品開発、新業態開発、空間プロデュース、イベントプロデュースと、その活動領域は広く、1992年から「大道芸ワールドカップIN静岡」を立ち上げ、現在までプロデューサー、2009年ソーシャルデザイン研究所を設立。2011年4月からは川根本町文化会館の事業パートナーとして企画運営に携わる。2012年4月から大阪府江之子島文化芸術創造センターの館長に就任。2012年12月よりバンコクで開催されるSiamStreetFest、2013年4月からは「大阪国際児童青少年アートフェスティバル」のプロデューサーに就任。2014年4月からは、コンテンポラリーダンサー、役者としてデビュー。2016年4月より静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)アドバイザー。2016年7月瀬戸内国際芸術祭で開催のアジアパフォーミングアーツマーケット(APAMS)のディレクターを務める。
参加費 ■シンポジウム 無料
■懇親会 2,000円
定員 150名<先着順>
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人 都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。