個人情報管理基本方針

1. 目的

当基本方針は、公益財団法人都市活力研究所(以下「当財団」という)が個人情報を取り扱うにあたっての基本方針を示すことにより、個人情報の適切な利用と保護を図ることを目的とします。

2. 適用範囲

当基本方針は、当財団で取り扱われるすべての個人情報を対象とします。

3. 基本理念

当財団は、産業活性化のための産学官の交流・連携の促進、産学官連携による研究開発、及び人材育成・教育研修、並びに都市の活性化のためのまちづくりの調査研究・活動支援に関する事業などを行っており、様々な顧客の個人情報を保護し、プライバシーを尊重することは、財団活動において重要な目標であります。
当財団においても、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護とプライバシーの尊重を配慮した上で、事業及び業務を実施しなければいけません。

4. 基本原則

個人情報を取り扱う当財団は、以下に規定する基本原則にのっとり、個人情報の適正な取扱いに努めなければいけません。

・利用目的による制限
個人情報を取り扱う当財団は、以下に規定する基本原則にのっとり、個人情報の適正な取扱いに努めなければいけません。

・適正な取得
個人情報の取得にあたっては、適法かつ適正な方法で行わなければいけません。

・正確性の確保
個人情報の管理にあたっては、その利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保たなければいけません。

・安全性の確保
個人情報の取扱いに当たっては、漏えい、滅失又はき損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置が講じられるよう配慮しなければいけません。

・透明性の確保
個人情報の取扱いに当たっては、本人が適切に関与し得るよう配慮しなければいけません。

5. 当基本方針の位置付け

当基本方針に基づいて、当財団が個人情報を取り扱う上で遵守すべき事項を「個人情報管理規程」として定めます。
当財団は、当基本方針、個人情報管理規程などを遵守するとともに、必要に応じて具体的な取扱い手順を定めた個人情報管理マニュアルなどを作成し、個人情報の適切な取扱いに努めなければいけません。