イベント・セミナー

2018年06月22日(金)開催

第6回UIIまちづくりフォーラム『空き家再生でまちブランド化~がもよんモデル~』

第6回UIIまちづくりフォーラム『空き家再生でまちブランド化~がもよんモデル~』
主催:公益財団法人都市活力研究所

 今後人口減少、高齢化の進展により、空き家の増加が懸念されるなか、選ばれるまちをいかにつくっていくかということは極めて重要な課題です。近年、既存建築物のリノベーションの手法については、一定のエリアを定めてまち全体の価値を向上しながらリノベーションを進める取り組みが有効といわれています。
 本フォーラムでは、木造建築物が数多く残る蒲生四丁目エリアにおいて、明確なブランディングの目標を定め、着実にリノベーションや地域活性化の活動に取り組んで来られました一般社団法人がもよんにぎわいプロジェクト代表理事の和田様をお迎えし、その考え方と実現のプロセスについてご講演いただくとともに、意見交換を通じて考察を深めたいと思います。
 皆様のご参加をお待ちしております。
日時 2018年06月22日(金)
18:30~20:30(受付開始18:00~)
開催場所 都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC (地図)
プログラム 18:00 開場
18:30 開会
     講演「空き家再生でまちブランド化~がもよんモデル~」
      一般社団法人がもよんにぎわいプロジェクト 代表理事
      R PLAY OFFICE 代表
       和田 欣也 様
20:00 意見交換
20:30 閉会
講師
和田欣也(Kinya WADA)

 同志社香里高校、同志社大学文学部卒。株式会社建築資料研究社に入社。宅建、建築士講習など、建築関係の資格取得コースを販売する営業職を担当し、CADオペレーションや建築関係の知識と人脈を築く。耐震診断士資格も取得。
 2005年に長屋再生事業を立ち上げ、長屋を中心とした古民家を再生し、店舗などにリノベーションする事業を展開。2008年より大阪市城東区蒲生四丁目を中心としたエリアで「がもよんにぎわいプロジェクト」を行う。120年前に建てられた米蔵をイタリアンに改装した「リストランテ・ジャルディーノ」を皮切りに、洋食店、居酒屋、カフェなど現在までに24店舗を手掛け、そのまちおこしの試みは、多数のメディアに取り上げられる。
 またまちおこしの一環としてバルイベント「がもよんばる」や「がもよん文化部」等の地域交流を精力的に実施。
 主な受賞作品
  あいち耐震設計コンペ最優秀賞
  兵庫県耐震設計コンペ兵庫県議長賞
第6回UIIまちづくりフォーラム『空き家再生でまちブランド化~がもよんモデル~』
参加費 無料
定員 50名<先着順>
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人 都市活力研究所 (営業時間:9時~18時)
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら