事業実績

2021年11月19日(金)

第31回バイオメディカル研究会

第31回バイオメディカル研究会
「スマートシティ構想で目指す医療、健康長寿のための街づくり」
 
 現在、さまざまな都市で「分野横断型スマートシティ」構想が進められています。今回のコロナ禍でも、各地方行政における都市データ整備とその活用が、感染対策や医療提供体制の維持に重要であることは明らかになっています。そこで、第31回研究会では、スマートシティ構想に焦点をあて、その取り組みと課題について共有し、さらに、構想における製薬業界が担うべき役割を通して製薬産業の今後の方向性についても議論いたしました。


【主催】NPO法人日本バイオインフォマティクス学会
【共催】公益財団法人都市活力研究所
【後援】NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
    NPO法人バイオグリッドセンター関西

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

【プログラム(講演要旨含む)】

【日本バイオインフォマティクス学会 入会のご案内】

日時 2021年11月02日(火)
14:30~17:00
開催場所 オンライン開催(Zoom)
講師
■講演1■
「大阪スマートシティ計画 ~2025年万博に向け世界一の健康先進まちづくりが始動する!~」
坪田 知巳 先生(大阪府スマートシティ戦略部 部長・CIO)
【申込者限定:講演資料】
※本資料の掲出は2021/11/30まで
第31回バイオメディカル研究会
■講演2■
「心不全重症化予防事業による新しい保健指導の取り組みについて」
小久保 喜弘 先生(国立循環器病研究センター 健診部 特任部長)
【講演資料の掲出はございません】
第31回バイオメディカル研究会
■講演3■
「柏の葉スマートシティ健康長寿・高齢者コホート研究の現状と展開」
久恒 辰博 先生(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授)
【申込者限定:講演資料】
第31回バイオメディカル研究会
■講演4■
「データ駆動型スマートシティにおけるデータ共有とそのプラットフォーム:都市OSとDATA-EX」
越塚 登 先生(東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 教授)
【申込者限定:講演資料(前半)】【申込者限定:講演資料(後半)】
第31回バイオメディカル研究会
※講演資料は参加者限定です。PWはメールにてご案内済です。予めご了承ください。(主催者)
参加費 無料
参加人数 65名
内容 【報告書】NPO法人日本バイオインフォマティクス学会のサイトより

≫事業実績一覧へ戻る